B-Collabo WMS
Web型大日ロジスティクスシステムのご案内

インターネット型の倉庫管理システム(WMS)の導入で
物流を荷主様の目に見える形に

私たちは荷主様の信頼と理解を得るための一貫として、倉庫管理システムを導入し物流の「見える化」に務めています。

共同配送の実現のためには、荷主様の理解を得るためのコミュニケーションが不可欠です。
私たちは常に徹底的なコミュニケーションを重ね、理解を得るための地道な努力を重ねています。
そして協賛いただける荷主様が増えれば増えるほど、そういったコミュニケーションはより重要なものになっています。


B-Collabo WMS について

ビーコラボ Web型大日ロジスティクスシステムで
荷主様の目に見える物流を実現。

B-Collabo WMS [ ビーコラボ・WEB型大日ロジスティクスシステム ] は、
物流倉庫・営業倉庫での在庫管理をコアに受発注管理機能を特徴とした荷主様側との情報共有を「見える」形でサポートするWEB型の倉庫管理システムです。

荷主様側は、WEB画面で簡単に素早く、在庫確認/発注(出荷依頼指示)が行え、すべての発注実績がデータベース化され、在庫情報・入出庫情報、コスト情報等、管理データとして蓄積されます。

複数拠点や顧客先からの直接出荷指示も管理でき、在庫管理・入出庫管理・棚卸・請求書発行まで、倉庫管理に必要な機能はすべてWEB画面で操作できます。

WEB型の倉庫システムなので、インターネット環境があれば、
すぐに参加、導入頂けます。

B-Collabo WMS 画面1

B-Collabo WMSの機能紹介

入出庫依頼/指図方法を統一し、物流業務のコストを改善。

入出庫依頼・指図方法の統一化

倉庫管理システム(WMS)を活用することにより、入出庫依頼・指図方法を平準化し、作業を簡素化することができます。 Web上から倉庫会社に入出庫依頼データを送信すれば、倉庫会社側の事務作業も効率化することができます。

各種伝票の自動発行

データ入力した入出庫依頼データを基に、入庫作業表、ロケーション一覧表、件名別集荷表、ピッキングリストや送り状、荷札などの伝票類を自動的に発行することができます。運送会社ごとに送り状様式が異なる場合でも発行することも可能です。

物流状況の把握

入出庫依頼した荷物がどのような状態にあるのか、また現在の在庫状況を一目で確認することができますので、わざわざ倉庫会社に連絡して状況確認する手間が無くなります。

入出庫のコスト管理が容易に

入出庫依頼した商品の保管料や運送費がどのくらいかかったのかが一目で確認することができます。また倉庫会社から送られてくる請求書の内容を事前に確認もできますので、経理業務を簡素化することができます。

実績集計の実現

入出庫依頼状況や在庫状況に対する実績集計など、各業務における集計が簡単にできます。

B-Collabo WMS 画面2

その他社内システム導入内容

勤怠・就業管理『CYBER XEED』

勤怠・就業管理『CYBER XEED』を導入し、打ち忘れ情報の抽出や日々の打刻集計、年休・残業の申請・承認、従業員勤務スケジュールの作成や各種帳票の出力などの勤怠管理にかかわる一連の作業をオンラインシステムで効率化。

運輸業システム『トラックスター』

運輸業システム『トラックスター』を導入し、運転日報を中心に、得意先管理、傭車先管理、車両管理、運転者管理をリアルタイムで連結、運輸業の経営管理を効率化。

お電話でのご相談・お問い合わせ

TEL 072-881-8141 TEL 072-881-8141
B-Collaboに関するご相談・お問い合わせはこちらご相談・お問合せはこちら